画家・牧野四子吉さんとその作品を紹介するホームページです。

トップページでも定期的に1点づつ作品とその思い、エピソードなどをアップしていきます。

■この一点 : 線画の力

生涯を通じ、3万点をこえる挿絵を描いた四子吉さん。その仕事の真骨頂ともいえるのが、紙の白に

  ペンの黒のみで表現した線画です。

 

  広辞苑の挿絵、ファーブル昆虫記の挿絵、動物学者宮地伝三郎氏の『宮地伝三郎動物記』、数々の学

  術論文の挿絵など…。線画の力にただただ圧倒されるばかりです。

 

  ただ正確な描写でなく、特徴を把握しながらも時には大胆な省略も施した挿絵には、加えて個々の生

  物の美しささえ感じられます。生物に魅力を感じ続け、描き続けてきた四子吉さんのまなざしが宿っ

  た線画をご覧ください!

 

 

■更新情報

・2016/6/27 トップページを更新しました

・2015/9/9 にどだもれ 更新しました

・2015/1/8 トップページを更新しました

・2014/6/16 ブログを更新しました

・2013/11/24 にどだもれ 更新しました

・2013/10/25 四子吉 文子とほん 更新しました

・2013/10/6 ブログ、作品世界へ を更新しました

・2013/7/21 トップページを更新しました

・2013/7/1  ブログを更新しました

・2012/12/31 ホームページ開設